スタイル株式会社は、メーカー、卸、小売のそれぞれの機能とお客さまとを繋ぎ、価値あるファッションアイテムを提案していきます。

天然繊維製品

綿(コットン)、麻、など。

天然繊維である綿や麻は、自然な風合いが魅力です。一般的に衣類などに多く使用され吸水性に優れた素材ですが、 バッグではそのメリットはデメリットとなってしまう事も。

●ご使用にあたってのご注意
・綿や麻などの天然繊維製品は、色が濃いものほど摩擦や水に弱く、色落ちしやすいので注意して下さい。
・布製でも丸洗いは、おやめ下さい。生地にコーティング加工されていないものは、前もって防水スプレーをかけておくと汚れが付きにくくなり、予防になります。

●お手入れ方法
・汚れが付いたときなどは、軽い場合は柔らかいブラシでブラッシングします。また消しゴムタイプのクリーナーで軽く擦るか、ぬるま湯を絞った布で輪ジミにならないよう叩いて落とします。
・シンナー、ベンジン類は使用しますと変色変形の原因になりますので、おやめ下さい。
・長期間使用しない場合、保管前にお手入れを行い通気性のある布に包んで、風通しの良い直射日光の当たらない場所で保管して下さい。汚れ、湿気はカビの原因に。直射日光は変色の原因となります。
・バッグなどには詰め物をすると型崩れの防止にもつながります。

※すべての繊維・合成素材製品について
: 水で丸洗いすることは、絶対におやめ下さい。
: 高温に近づけたり、ベンジン、シンナー等アルコール系溶剤を使用しないで下さい。変形、変色の原因となります。
: 保管の際、ナフタリンなどの防虫剤を使用しないで下さい。変形、変色の原因となります。
: 留め金具が磁気式の場合、自動改札用の定期券やキャッシュカード・クレジットカード等を留め金具に近付けると、 磁気の影響で使用不能になることがあります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © スタイル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.